高性能給水ろ過装置 SARAS 株式会社ドリームバンク


水道水をそのままエコキュートや給湯器に
使用していませんか?

住宅設備機器の耐用年数は、水質に左右されること、ご存知ですか?
水道水だから安全と思っていませんか?
水道水は確かに水道局の方がしっかり管理して綺麗で安全な水へと処理されています。
ですが、その水道水は自宅に届くまでに、いろいろな給水管を経由して届きます

その経路
実は今、水道水が流れる給水管の環境が、問題となっています。

問題とは何か?それは、経年劣化による「給水管の劣化・赤さび」の事です。



赤さびなどが水道水と一緒に運ばれた場合、ご自宅のエコキュートや電気温水器などに
その赤さびが混入してしまいます。
赤さびが混入すると、ストレーナーが詰まったり熱交換器へ付着し、
熱交換率が下がり効果が半減してしまう恐れがあります。

また機器内部に「サビ」が滞留すると
「もらいサビ」と言った現象で最悪、機器全体が錆びてしまう恐れも考えられます。

「では、どうすれば良いの??」

それは簡単!

その赤さびや異物をご自宅に入る前でカットすれば良いのです。


「どうやってカットするの??」

お任せ下さい!
弊社が約3年かけてその問題を解決する商品を開発いたしました。




写真

 SARAS(サラス)についてよく分かる
 「漫画冊子」をご用意致しました。

 ご希望の方は、下記よりご連絡ください。